Search
Search Menu

プロジェクターレンタルの見極め方 EB-X12(2800ルーメン)とNP-PE401HJD-N2(4000ルーメン)

プロジェクターレンタルする上で、私達が注意しなければならないのは、【ルーメン】です。そこで、レンタルしようという人たちは、EB-X12(2800ルーメン)とNP-PE401HJD-N2(4000ルーメン)どちらを選択しようと思うのでしょうか。

そこには、【2800ルーメン】と【4000ルーメン】の大きな違いがあります。

EB-X12(2800ルーメン)とNP-PE401HJD-N2(4000ルーメン)の選択

一見、プロジェクターレンタルのことがあまり良くわからないのなら、 NP-PE401HJD-N2(4000ルーメン)を選択しておけという気持ちも生まれてしまうかもしれないですよね。実際に確認してみましょう。

EB-X12(2800ルーメン)とNP-PE401HJD-N2(4000ルーメン)のプロジェクターを実際に並べてみて……。

EB-X12(2800ルーメン)とNP-PE401HJD-N2(4000ルーメン)は、若干の違いはあるような感じはありますが、数値が示すほどまでの違いがないという感じもあります。

あとは、プロジェクターレンタル料金の問題があり、EB-X12(2800ルーメン)が特別レンタル料金が安いというのなら、この程度の差ならEB-X12(2800ルーメン)のほうが全然お得感がありますね。

差は実際にある?

しかし、 EB-X12(2800ルーメン)とNP-PE401HJD-N2(4000ルーメン)には大きな差があるのも事実であり、等倍で切り取って詳細を見れば、ルーメンの差は一目瞭然です。

テキストやコントラストを重視する使用用途の場合は、しっかりルーメンを意識してプロジェクターレンタルの選択をするべきでしょうけど、近付いてみなければ、なかなかそこまでわからないというのも事実です。ですから、あとはみなさんのプロジェクターレンタルの用途の問題であり、できるだけ明るく、解像度の良い(フルハイビジョン)プロジェクターを使った方いいという時には、しっかりNP-PE401HJD-N2(4000ルーメン)の選択をするべきでしょう。

しかし、 EB-X12(2800ルーメン)を選択しても、照明を落とせばプロジェクターの映像はかなり映り方を改善することができます。

部屋を暗くすることができる環境ならば、そのような選択肢によってレンタル料金も安く済ますことができるでしょう。

いかがでしょうか。はじめてのプロジェクターレンタルでは、いろいろ悩みもあるでしょう。わからない時には、信頼できるお店を見つけて、聞くというのも方法ではないでしょうか。長いプロジェクターレンタルのおつきあいをはじめてみましょう。